2016/03/18

『ありがとう』が人生を変える?年齢×1万回行ってみた私の実践記

 

こんにちは 不思議な事大好きなこゆ(@Powdersnow32)です。

今日は(私の中で)シリーズ化している『ありがとう』を年齢×一万回…の続編を更新しようと思います。

詳しくはこちらの過去記事をご覧ください。

『ありがとう』を年齢×1万回で起こる奇跡を見てみたい①

『ありがとう』を年齢×1万回で起こる奇跡を見てみたい②

『ありがとう』を年齢×1万回で起こる奇跡を見てみたい③

結論から言うと…私を取り巻く環境は右肩上がりです。周りのみんなはいい人だし、ついてることいっぱいあるし。

あとは自分の気の持ちようといったところです。

 

『ありがとう』が10万回を超えました

2015年の年末に9万回を超え、2016年の年明けに10万回を超えました。

2016年1月26日現在で14万2000回となりました。

ほんの些細なことばかりですが私に起こった変化をお知らせします。

 

健康面のこと

 

子宮口の近くにできていたポリープ

 

子宮がん検診の結果、子宮口近くにポリープができているといわれたのが11月。

そしてそのポリープが悪性か良性かを知らされるという日、ちょっと緊張しつつ産婦人科を訪れました。

すると「良性だから今日、取りましょう」と先生。

えっ!?今日これからですか?…と慌てる私でしたが、小さいポリープならよくあることなんだそうで、すぐにとってもらいました。

痛みも全くなく(あ、麻酔なのかな?なにやら液体を患部にかけられたせいか、少しの吐き気を催しましたが、すぐに戻りました)パチン!という感じで取れました。

取れたポリープも見せてもらいました。直径2cmくらいのポリープ。意外に大きく感じました。

 

手術給付金がもらえました!

 

そんな手術所要時間10分と満たない手術だったのに、なんと私の入っている生命保険会社で保険がおりました!やった~!

一応受診前にポリープ除去手術で保険が下りるか調べていたけれど、生命保険によってはその施術方法で保険が下りるかどうかわからないとなっていたので本当にラッキー。

何でも言うだけ言ってみるものです。私はメディケア生命という保険に入っているのですが、メディケアさんに今回の手術で保険が下りるかどうか問い合わせたところ

「医師の診断書をもらってからの判断となります。もし保険が下りるものではなかった場合は診断書代の5,000円はお支払いします」とのことでしたので本当にラッキー!(保険会社にもよるのでしょうが)

言ってみるものですね。

 

FPの勉強を受けられることになりました

 

昨年の秋にco-opで行われたFP(ファイナンシャルプランナー)3級の勉強会に行ってきました。なんとなく興味があったから気軽に参加してみたのですが目から鱗情報満載でした

 

暮らしにかかわるお金について学べるFPという資格

 

保険のことから相続のこと、知らなかったら本当にわからない家計のことが勉強できて、これはすごいっ!

FPっていいなあって思っていたんですよね。

以前からFPの資格に興味をもっていたので、講座終了後にその場にいらっしゃった方に『素敵な取り組みですね、私も興味があります』と伝えました。

すると『興味がおありでしたら私たちのような立場の人間になってみませんか?』と声をかけていただきました。

co-opのFPさん(LPAの会の会員さんというらしいです)は人数が決まっているようなので、空きができたら…ということでその日は連絡先だけお伝えして帰りました。

 

co-opさんからの連絡

 

年末にco-opの方から電話がかかりました。

来年度にLPAの会員さんの空きができるのだけど、こゆさんされませんか?と。

えぇ~っ!って驚きました。 まずは話を聞いてくださいということで年明けにco-opに言って担当の方に話を聞きました。

 

co-opの担当者さんに話を聞いて決断!

 

LPAの会員さんというのはある種ボランティアみたいなものだと、念を押されました。(職ではないという意味で)

けれど、経験を積めば講座を開いたり相談を受けたりすることに対し謝礼が出るとのこと。

しかもこの話の素晴らしいところは『FP2級の資格を取るためにかかる費用を払わなくていい』というところでした。普通に習おうと思えば結構要るでしょう(ちなみにスクールだと2~30万 通信教育で4~7万だそうです)

『ぜひお願いします!』と張り切る私でした。

 

ブログのことでたくさんの方に助けていただいています

ブログ関係でたくさんの人にかかわりました。

 

Facebookでの大失敗

 

実は年明けにFacebookの友達申請で、ブログのスクールの方々に無言で申請を大量に送ってしまうという大変なミスを犯し、自責の念からとても落ち込んでしまったのですが、ちゃんと私のことを思って『こうしたほうがいいよ』とアドバイスくださる方々や『(無言申請)気にしませんよ』とおっしゃってくださる方々がいて、私が申請したほとんどの皆さんが友達の承認をしてくださり、すごく感謝しています。

皆さん心が広い…(嬉泣)

 

ブログの悩みを相談できる人たちの存在

 

ブログを書いていて困ったことやわからないことを相談したら丁寧に教えてくださる方々の存在があって、その事も本当にありがたいです。

大体はググって自分で解決をしますが、どうしようもないことが時々起こり、八方ふさがりの時丁寧に教えてくださる方々、本当に神です!感謝してもしきれないくらい!!

 

ブロガーさんとして認めてもらった気がした出来事

 

また、Twitterではブログ仲間の方がご自身のブログで私のことを紹介してくださったり『#待機児童ゼロチャレンジ』というブロガーさん内の取り組みのバトンを渡していただいたりと、本当にブログやブログ仲間の皆さんが身近に感じられています。

思うように記事が書けなくて、時間ばかり経って焦る私がいますが記事を書いたら読んで感想を教えてくださる方も増え、本当に充実しています。

今後はマネタイズできるようにがんばります。

 

お金に対する考え方が変わってきた

 

保育園に勤めていたころは今より家計に余裕がありました。貯金もそれなりにできていたし、買い物や旅行も割と好きなようにできていました。(その代わり心と時間には余裕がなかったですが)

辞めてからは時間には余裕ができたのですが、経済的に余裕がなくなって苦しい日々となってしまいました。

 

一週間の食費は○○円と決めて買い物…

 

週一回の買い出しには電卓を持っていき、○○円以内で買い物をする!と決めて買っています。(その時々によりますが、だいたい4,000円位と決めています)

結構厳しくって、し好品が買えないです。子どもたちのおやつもほとんど買ってあげられていません。(ばあちゃんが買ってくれている。感謝!)
最初の頃は本当にそれが苦しくて何だかみすぼらしい気がして辛かったです。

けれど今では予算内でどのように買うかを夫も娘たちも考えて買い物をするようになりました。

子どもたちは同じ商品を買うにしても値段とグラムを見ながら購入を決めています。(育ちざかりなので今のところは質より量でやっています(;´∀`))

これも人生経験かな?って思えるようになりました。私が仕事の日に夫と娘たちが買い物をしている姿を元職場の先輩が見かけたそうで『電卓片手に買い物をしている3人の姿はなかなかほほえましいよ』と言ってくれたのを思い出します。

 

TVはリビングに一台のみだけど…

 

TVも一台だけです。見たいTVが見られなくて子どもたちは不満かもしれませんが同じ番組を見る分、家族の会話も増えるしTV以外の時間の過ごし方ができるので、これはこれでいいかもしれないなって思っています。(TV欲しいですけれどね)

 

お金にとらわれすぎていた自分を見直すことができた

 

どなたかの言葉に『お金持ちになってからより、貧乏だったころのほうが家族の思い出がいっぱいあった』というのを見かけましたが、それはそうかもしれないなって思います。

もちろん私も豊かになるために今がんばっているので目指すはお金持ちです。

でも以前の私のように他の人の行動を見て『あのうちはお金持ちだからできるんだわ』『どうせうちにはそんなお金ないもん』とお金に固執してしまっていたのではダメだよなって最近思えてきました。

心からそう思えないとお金持ちになれないってわかっていたのでホッとしてます。

 

まとめ

 

記事を書きかけてから少し経ちました。私は今後自ら希望して退職する予定です。正直どうなることかと少し怖いです。
けれど『ありがとう』の奇跡が見られるんじゃないかなって期待もしています。奇跡が起こってとんとん拍子で事が運ぶイメージで行こうと思っています。

まだまだ『ありがとう』のチャレンジもこの記事も続けていこうと思いますので、興味があったらのぞいてみてくださいね。

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です