うま味調味料を上手に使おう

 

うま味調味料うま味調味料を上手に使ってお料理をワンランク上のごちそうにしましょう

どのご家庭にも一つくらいはビンがあるのではないでしょうか

それが『うま味調味料』です

うまみとは『グルタミン酸・イノシン酸・グアニル酸』というものでできています

グルタミン酸を多く含む代表選手が昆布です 煮干しや鰹節に含まれるイノシン酸 干しシイタケに含まれるのがグアニル酸です

この食品を聞いただけで、だしのイメージがわきませんか?

うまみとはだしに代表されるように味をまとめたり、おいしさを引き立たせる役割を持っているのです

何から作られる?

ではうま味調味料は何から作られているでしょう?

実はサトウキビやキャッサバという芋の一種からできています

しょうゆやみそを作る時と同じ『発酵法』という製法が用いられています

うま味調味料を使うと…

ではどのようにお料理に使っていけばいいのでしょう?

下ごしらえに…味に深みが出ます

だしづくりに…だし代わりとなったり、だしを補うことができます

仕上げに…味をまとめます

減塩に…お塩の量を少なくすることができます

 

ピーマンの料理を作り、あの苦味がどうなるかを試してみた結果があります

調理法…ピーマンの苦味の元である白いワタにうま味調味料が入るように下ごしらえをする

結果は苦みを気にせず食べることができると答えた方が9割近くありました

 

また次に魚の生臭さをとる

調理法…下ごしらえで魚にうま味調味料を刷り込む

結果は生臭さが取れ、ふっくらとした味わいになったと答える方が9割いました

 

この結果には驚きです さっそく使って料理をしてみたいです

ちなみに長期保存をしても変質しないので賞味期限はないのだそうです

さあ、ご家庭で眠っているうま味調味料を、ちょっとした料理のスパイスとして使ってみませんか?

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です