2016/12/12

パワースポット好き必見!岡山県津山市のサムハラ神社は効果絶大らしい

 




パワースポットと聞くとどんなイメージですか?

「パワーがもらえそう」

「ご利益がありそう」

「いいオーラが漂ってそう」

誰だって悪いイメージは持たないですよね?そして、行ってみたいなって思いますよね。しかも自分ちのすぐ近くにあると知ったら…。

そんなパワースポットが我が家の近くに存在していることを最近知りました。それも1キロと離れていないところに!驚きでした。(しかも散歩コースだったりして)

これは行くしかない!という事で、正月2日、娘を引き連れ初詣がてら行ってみました。

 

 

追記:サムハラ神社奥の宮を100倍楽しむ方法はこちらから

ゆほびかに掲載!!サムハラ神社奥の宮を100倍楽しむ参拝方法 まとめ

 

津山にあるパワースポット サムハラ神社 奥の宮

 

そのパワースポットというのは『サムハラ神社』と言います。

大阪に移築遷宮されたようですが、もともとはこの岡山県津山市にあったそうです。(旧加茂町)

 

サムハラ神社の成り立ち

 

織田信長の安土城が出来た年である天正9年(1581年)今の津山市加茂町中原にある日詰山に築かれた落合城に羽柴秀吉の家臣木下備中守宮部善祥が駐留していました。
落合城 http://www.hb.pei.jp/shiro/mimasaka/ochiai-jyo/
落合城にサムハラと神字で書かれた石碑がありました。
その石碑を拝み、その神字を紙などに写して身に付けた武者は矢や鉄砲の弾が当たらないということで熱心に拝まれており、さらには災厄除けとして拝まれていました。

その後本能寺の変で織田信長は世を去り、羽柴秀吉は豊臣秀吉となり太閤となり、さらには関ヶ原の戦いで徳川の天下となり江戸時代が1868年まで続きます。その300年間もサムハラの護符は地元の人々に信奉されていました。

そして江戸時代が終わった明治元年、サムハラの石碑の地元に田中富三郎が生まれます。田中少年は地元の他の子どもと同じくサムハラを信奉していました。そして青年となり徴兵で日清日露戦争に出征。特に日露戦争ではロシア軍のトーチカでの機関銃攻撃による激戦で多くの犠牲者がある中、田中富三郎青年は無事に生還。田中氏はこれは郷里で子供時代から信奉していたサムハラの護符を身に着けていたお陰だと信じました。

その後田中氏は大阪に出て事業で成功。自分を育ててくれた郷里に恩を感じ郷里にある小学校の加茂西小学校に毎年のように寄付を行い、加茂西小学校には豊かな設備と蔵書が整うようになりました。

引用:津山市瓦版

田中氏はサムハラに参っていたおかげで自分は助かったのだと感じ、事業で成功し大阪へ出たため本殿は大阪に作ったけれど、もともとはこの津山の加茂町という土地にあったものだという事で、荒れ果てていた神社を奥の院としてよみがえらせたとのだそうです。

 

サムハラ神社の御利益

 

『サムハラ』と言う言葉には宇宙森羅万象の気を整えて世のゆがみを正道に戻すという意味が込められているそうです。

また、いかなる業(ごう)をも一瞬にして浄めてしまう神様ともいわれています。

『サムハラ』という字を正確に書き写して持っていればケガをしない有り難い神字だそうです。写真でもいいようで、この神社の写真を携帯電話の待ち受けにしている方もいらっしゃるそうですよ。

 

 

サムハラの神様はものすごい神様なんです!

 

サムハラ神社の祭神は『天之御中主神(あめのみなかぬし)』『高皇産霊神(たかみむすひ)』『神皇産霊神(かんみむすひ)』という三神です。この三神は造化三神と言われ、天地の初めに高天原(たかまがはら)に現れ高天原を主催したのだそうです。

※高天原…日本神話における天上の国。神様が誕生していく地であるとも言われています。

『天之御中主神』…古事記の中で最高の神と言われているのがこの『天之御中主神』です。天(=宇宙)をつかさどる神ということになるそうです。『天照大神』という神様はご存知の方もいらっしゃいますよね?最高神と言われているこの『天照大神』より以前に産まれた神様が実は『天之御中主神』だと言われています。

私がこの『天之御中主神』を知ったのは尊敬する『斎藤一人』さんのお話や著書を読んでから。とても崇高な神様だと事は知っていたので、今回サムハラ神社を調べていてこの神様に出会えたことにとても驚きました!!

『高皇産霊神』…元来は植物の生成力を神格化したものだと言われている。『天之御中主神』とともに最高意思を示す神として語られている。

『神皇産霊神』…天地の初めに『天之御中主神』『高皇産霊神』の次に高天原に出現した。この神だけが女神であるとされている。『高皇産霊神』とついになって男女の「むすび」っを象徴する神であるとも考えられている。

分かりやすく説明できているかな?まだ地上界が存在していないころに天上界をおさめていた神様なのです。その後、日本の国が地上にが出来ていったというのです。

とにかくものすごく力を持った神様の集まりなんです!!だからパワーがないはずがないんですよね。

 

何はともあれ行ってみよう!

 

…というわけで行ってきました。写真付きでお楽しみください。

DSCF7194

 

私たちが自宅から行く時はこちらの道を通ります。『楢井』と書いてある看板が見えるところを山の方に向かいます。

こゆ
  別のルートものちにご紹介しますね

DSCF7195

 

先程の看板のところを山の方に向って歩き始めると石の鳥居を右手に見ることが出来ます。

こゆ
  この鳥居は金毘羅神社の鳥居なの。サムハラ神社は金毘羅神社の境内と同じ敷地内に顕在しているのよ

 

 

DSCF7196

DSCF7197

左手に坂が見えるでしょうか?ガードレールのところです。この坂を上っていきますよ~!

こゆ
  この坂は落ちたヒノキの葉で結構滑りますのでご注意!!

DSCF7198

DSCF7199

 

坂道を上り詰めると左手に金毘羅神社の入り口が見えます。そしてこの奥には駐車スペースもあります。どんどん登っていきます。

DSCF7200

こゆ
この辺りは森林に囲まれて神々しい感じがするのよ

DSCF7202

 

DSCF7205

どんどん上っていくと左手に石垣が見えてきます。鳥居も見えますか?これがサムハラ神社の鳥居です。

DSCF7206

DSCF7207

金毘羅神社より手前にあるここがサムハラ神社です!

こゆ
 写真では分かりにくいけれど、来た方向とは逆側にあります

 

まず最初に目にするのは石碑。

DSCF7208

こゆ
サムハラという字はPCで出てこない字なの 多分、見ても書けないわ… 

DSCF7209

 

 

サムハラ神社の奥の宮はそんなに大きくありません。

こゆ
 割と新しいです

 

 

遠方からお越しの皆様はこちらを参考にしてください

 

遠方(加茂町以外)から来て下さる方はこちらを参考にしてください。

旧加茂町に入り、しばらく行くと、コンビニの『ポプラ』、続いて『コメリ』そして『ローソン』が見えます。

こゆさん
写真には写らなかったのですが、右手にローソンがあります

DSCF7228

ローソンがある真反対に橋があります。この橋を渡ってしばらく進むと道なりに右に曲がる道があります。そこを進んでください。(スポーツセンター&ウッディハウス加茂方面)

DSCF7229

カーナビで『金毘羅神社』と検索するとこの辺りまではお分かりになるでしょうか?

DSCF7230

 

しばらく行くと金毘羅神社の看板が左手に見えます。そこを曲がってください。

追記:2016年9月に看板が立ちました!

dscf6829

dscf6830

 

 

 

進んでいくと金毘羅神社の鳥居が見えます。くぐって先を進みましょう。

DSCF7233

そこからおよそ500mくらい、そのまま道なりにすすんでください。途中結構上り坂があります。

 

鳥居が見えてきました。

DSCF7234

 

ここから階段を上って行くととても神々しい風景が見られます。まさに神の地という感じなので、歩いて上ることもおすすめですが、石段が300段くらいあるので、足腰に自信のない方はこの鳥居を右に見ながらもう少し坂を上がりましょう。

DSCF7237

先ほどの鳥居から100mくらい進むと右手に駐車場が見えます。ですがここから行くと石段を200段くらい上らないといけないので、もう少し車を先に進めます(さらに100m)。

 

すると上り坂のてっぺんが、最初にご紹介したルートとおなじ金毘羅神社の駐車場(右手)ですので、そちらにお車を停めて参拝してみてください。

dscf6831

 

DSCF7239

参拝 お守りなどについて

 

参拝は普通に出来ます。が、サムハラ神社のお守りはこちらでは買えません。おみくじなどもありません。

大阪にあるサムハラ神社にはありますよ。

お守りには通常のものとは別にコイン型や指輪型のものもあるそうで、指輪型のものは大変人気があるようです。ご利益も素晴らしい様子。

学業御守り(1,200円)コイン型(1,000円)指輪型(3,000円)←指輪型のものは入手が困難な場合もあるようですので、こちらにお問い合わせをされると良いかもしれません。

06-6538-2251

平日 9時~17時

土曜日 9時~12時

日曜日 休

 

 

私の感想

 

驚きました。何気なくいってた神社にこんなパワースポットがあったなんて!

 

指輪型のお守りも気になる…。

ですが、前述したように『サムハラ』の漢字にも物凄いパワーがあるそうですので、写真を撮って、御守り代わりに持っておこうかなと思います。

加藤清正は自分の刀に『サムハラ(漢字)』と彫っていて万死に一生を得たというから、真実味がありますね。

 

加茂には美味しいケーキ屋さんやパン屋さん、そして温泉もありますので、ぜひぜひお越しくださいね(*^^*)

追記:写真を大きく、見やすくしました。


ブログランキングに参加中です。
よかったらポチっとおしていただけるとはげみになります(^^)/


パワースポット ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. […] パワースポット好き必見!岡山県津山市のサムハラ神社は効果絶大らしい […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です