2015/12/12

子育てにストレスを感じているママへ!読むだけで気持ちがラクになる解消法

 

girl-812482_640皆さんにとって子育てっていかがですか?

もちろん楽しい 子どもってかわいいし成長を追っていくのが楽しみ!

けれどしんどい時もあるし、ストレスもたまってしまう…

ストレスってどんどん蓄積されてしまい、いつか爆発してしまう…なんてこともあるかもしれません。

 

とにかくストレスを爆発するほどまでため込んではダメですよ 小出しに小出しに吐き出しましょう。

誰かに聞いてもらうのがいいと思います。

もしダンナさんに言ってもだめなら親や友達誰でもいいです(笑)。

 

私自身もストレスに悩まされてきました 育休中は社会から孤立している感じに…

復帰後は仕事と育児との両立に…

でも大丈夫です!乗り切る方法があります。

 

親の考え方からくるストレスの原因とは?

実は親自らの気の持ちようによってストレスの度合いも違ってきます。

 

社会からの孤立感が辛い

バリバリで仕事をしていた方にとってはまさにこれでしょう 育休中に感じる社会からの孤立感です。

仕事をしていたころは口が休まるときがないくらいおしゃべりをしていたのに、育休に入ってからは目の前の赤ちゃん相手に口数は断然減ります。

そして頭の中で自分に問いかける悶々とした日々。

人間って考えていないと勝手にネガティブなことを想像するようにできているんです。

  • 自分だけ取り残されてるんじゃないのかしら?
  • 私がしていた仕事なんて、結局誰がやったって一緒なんだわ
  • 私は必要とされる人間ではないんじゃないかしら

こういう感情が沸き起こってしまいます。

日々同じことの繰り返しのような日常が辛い

子どもに起こされて朝が始まり、眠い目をこすりながらの調理・洗濯・朝の用意

子どもを保育園に送り出し出勤 夕方帰ってから夕飯づくり・お風呂・寝かしつけ…あっ絵本の読み聞かせもしなくっちゃ。

たまの休日、一気に掃除!!…けれど片付けなんてやってるそばからどんどんおもちゃが出てくる…

毎日クタクタなのに自分だけの時間なんてとれるわけがないわ!

 

客観的に見たストレスの原因

母親目線ではなくて客観的に見ても、ストレスの原因ってあります。

 

自分軸では動けないもどかしさ

子どもが生まれるまでは自分中心で物事を考えられていたのに、子どもが生まれるとと子ども中心になってしまうのが当然です。

それも、『土日は自分中心の生活に戻れるよ~』って言うのならいいんですが、そういうわけにはいきません。

年中無休24時間営業の子育てに休みはないのです!!

 

うちのダンナさん わりと協力的よ なのにどうして感じるの⁉このイライラ

最近ではイクメンという言葉も流行しているように、子育てや家事に積極的なダンナさんが多いと感じます。

我がダンナさんも、それなりにがんばってくれました。

趣味だったパチンコやゴルフもほとんどしなくなったし、休みの日はどこかへ連れていってくれていたし

ダンナさんが休みで私が仕事の時はなんだかんだ言っても子どもを見てくれていたし…

でもね

違うんですよ‼

なんていうのかな?ダンナさんのは子育てに参加』しているなんですよね。 受け身っていう事です。

サポートって言えば聞こえがいいけれど、責任は持っていない(日常の子育てに関して…ですよ)。

あくまでお母さんが主体でしょ?オレだって言われたとおりにやってるじゃん…っていうか、言われたことしかしないよ?わからないもん

…みたいな開き直り(怒)

その証拠に飲みに誘われたらすぐ「OK」って言って出ていくでしょ?(笑) まぁ相談くらいはしていくかもしれませんが…。

これが母親だったらそうはいかない!!

えっと…その日は~ あ、ダンナのお義母さんしかお願いできないわ…。

何か言われるかなぁ… いっそ、連れていっちゃだめ? でもそうしたらせっかくの飲み会ゆっくりしゃべれないよなぁ…。

こんなところから心配するでしょう。

預け先が決まったとしても、ごはん用意しとかなきゃ お風呂まで入れて行った方がいいよね? パジャマの用意もいる?

せめて10時には帰ってこなくっちゃ…。

 

これぐらいの根回しをしておかなければ飲みにも出られない…。

 

こんな日々が毎日毎日続けばそりゃストレスだって溜まりますよ。。

 

考え方を180度変えてみる

daisies-276112_640

あなたがストレスを感じてしまうのは、完璧にこなさなきゃいけないという思いからくる

育児書読んだことありますよね? 発達のめやすを本と比べて一喜一憂

ミルクが足りてないんじゃないかしら?

離乳食はこれでいいのかしら?

うちの子下痢が続くの…どうして?

ちゃんとした親でいなきゃって言う思いがどんどん自分を追い込んでしまう。

私は保育士なので、子どもを保育園に預けていた時のストレスといったら本当にひどかった。

「あの人保育士なのにね」みたく言われたくないって、必死だったなぁ

今思えばばかばかしいことなんですが、当時は必死でした。

連絡帳の家庭欄に家で食べた夜ご飯と朝ごはんを書くようになっていたのですが、偏食の娘たちは朝はいつも同じ物しか食べていかなかった。

毎朝『ご飯 ヨーグルト スープ』 みたいな感じ。

 

でも、毎日同じメニューなんて栄養バランスを考えていないダメな母親っていう感じがして、何とか毎日違うメニューを書こうとか、いろんな食材を使っているように書こうとか思っていました。

自分で無理してストレスためていたら元も子もないですよね。

 

他にも掃除が出来ていない室内を見てイライラしたり、読み聞かせができない日が続くと「私なんてダメママだぁぁあ!!」と落ち込んだり

 

でもね、本当は完璧なんて目指しちゃダメなんですよ。

完璧な人間なんていないし、いたとしても付き合いづらくないですか?そういう人って

だからいいんですよ。

 

2015年、親が子育てでストレスに感じなくてもいい15のことっていうサイトがあるのですが、とても参考になります。

例えば『散らかっている家にストレスを感じている』という人は結構多いみたいですが、子どもがいる家庭は散らかっていてもいい!とはじめに肯定してくれているんです。

. 散らかった家

1日の終わりに、子供たちは家がきれいかどうかなんて気にもかけません。彼らの心に残るのはむしろ、親が床をきれいにすることで頭がいっぱいで、ろくに遊んでくれなかったことなんです。

引用:2015年、親が子育てでストレスに感じなくてもいい15のこと

 

「あ、いいんだ ちらかっていても」ってちょっと気が楽になりません?それはそうだなって思えますよね。

雑誌で見かける、子どもがいるのに片付いた家の写真はスル―です(笑)。

だからいいんですよ 散らかっていても

 

その他の事についても一言できっぱり片付けてくれています ストレスに感じる必要なんてないよって。

 

私が思うストレスの解消法

誰でもいいから愚痴を聞いてもらいましょう

とにかくためないことです 誰かに吐き出しましょう。 ダンナさまが聞いてくれるなら一番いいですが、男の人は脳の構造が違うから、結果を出そうとするんですよ つまり、こちらが愚痴ったとたんにあれこれと解決策を講じようとする。

女性は聞いてもらうだけですっきりっていう所があるので、こういった理屈論を聞くとさらにストレスがたまる危険性があるので要注意です(笑)。 ダンナさんは一生懸命なんですけれどね。

お母さんに相談って言うのもいいと思います。 私も母には何度も泣きつきましたし、随分手伝ってもらいました 本当にありがたかったです。

あと友達や先輩ママさん。 親身になって聞いてくれる友達は本当にそれだけでありがたいですし、経験者の意見は(人にもよりますが)参考になるし安心もします。

 

思い切って一人になる

一人の時間を作りましょう 2時間とか3時間とか… それくらいでも一人でショッピングに行ったり本屋さんに行ったりしてリフレッシュするといいですよ。

できれば丸一日誰かに子どもを見てもらって友達を羽を伸ばすのもいいかもしれません。

 

長くは続かないことだ、と割り切る

子育てのストレスって大体は子どもが小さい頃が多いんじゃないかと思います 幼少期って長く感じるものですが、小学校に上がったとたん楽になることが多いですよ。

我が家も長女が中2、次女が小4になったのでストレスはなくなりました。

自分の時間も確保できます。

ですので、子育て中のお母さん方!あと少し‼あと少しで楽になりますよ!

 

×これやっちゃだめですよ‼というストレス解消法

子どもに当たってしまうこと! これは子どもにインプットされてしまうのでよくないです。

子どもの前で夫とケンカをする事も本当にいけないことです。

私はやっちゃっていたんです、これを。

だから長女にいまだに言われます。

「お父さんとお母さんがケンカするのは見たくない、自分のせいだと思ってしまうから。」って。

子育ての意見の食い違いでよくケンカをしていました。 子どもの前でしちゃいけないってわかっているのに、ケンカになっちゃってそれが子どもに深く傷を与えているんですよね。

経験上、これはダメです。ダメ!ゼッタイ!

子どものいないところで夫とケンカするのは構わないと思いますよ(笑) ←言いあわなければ伝わらないことはありますからね。

 

まとめ

girl-946259_640

子育ては自分軸ではないんだもの。 年中無休なんだもの。 上手に手を抜きましょう。 

笑顔で生きれたら、部屋が少々汚くったって、洗い物がたまってたって、子育て以外に何もできていないって言われたって、レンチン弁当ばかりだっていいんです。

人と比べないで、私は私の子育てをしましょう。 子どもが大きくなったらほとんどのストレスは解消するからね。

いっぱい人に聞いてもらいましょう。 ため込まないでね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です