2015/12/03

『ありがとう』を年齢×一万回で起こる奇跡を見てみたい

 

小林正観さんの『ありがとうの神様』という本に倣って

『ありがとう』を 年齢×一万回言う

というのを実践しているこゆです

小林正観さんの本が大好きで、いろいろと買ったり借りたりして読んでいます

その中にも

一、年齢×一万回のありがとうで、第一の奇跡が起きます。

「そうならなくてもいいけど、そうなったらいいな」と思っていたことが実現するようです。

二、年齢×二万回のありがとうで、第二の奇跡が起きます。

本人は思っていなかったのに、その家族や友人がそうなるといいなと思っていたことが実現するようです。

三、年齢×三万回のありがとうで、第三の奇跡が起きます。

本人、家族、友人、誰もが考えもしなかった楽しい現象がどんどん勝手に降ってくるようです。

引用:「笑顔で光って輝いて」小林正観

などと書かれています

 

私がありがとう 年齢×一万回をしようと思った理由

きっかけは先輩からやってみれば?と言われたからです

すごく落ち込んで、悩んで自暴自棄になりそうだったとき

やってみたら何かが変わるんじゃない?と言われ、なすすべもなかったので、やってみようと思いました

年齢×一万回というと私の場合は40万回になります

aba

 

 

とりあえずやり始めてみよう

一日目

とりあえず指折り数えながらやってみます

最初のうち200回とか500回とかは覚えていられるんですが数を追うごとに怪しくなってきた(笑)

最初なので一日1000回を目指してやりました

 

二日目

散歩の間ずっと言ってみようと思い「ありがとうありがとう…」とぶつぶつ言いながら歩いていました

20分くらいの散歩で2600回まで行きました

 

三日目

スマートフォンのタイマーを使って100回『ありがとう』と言うのにどれぐらい時間がかかるか調べてみたら

私のスピードだと54秒で100回言えました

という事でざっと計算して1000回言うのに9分くらいかなという事がわかったのでタイマーを使うことにしました(本当にざっくりした計算ですよ)

今日で3700回です

 

それからはタイマーをセットして通勤の行き帰りに9分づつ、1000回づつやっています(つまり一日2000回

出来ない日もあるのですが、今のところ9日目ですが11000回です

 

途中経過

今までの感想としてありがとうを言っているからか、妙な元気が出てきます

もちろん落ち込むこともあるのですが、結構平気な日も多い

そして少し表情が明るくなったのかもしれません

 

はじめて11日経ちました

一日に1000回しか言えない日もあったので、いま16000回目です

 

ほかの方の実践記などもネット上にはあるので、私もその方々のブログを見て日々勉強しています

そこで改めて気づいたこと

①『ありがとう』をいくら言っていても愚痴、泣き言、文句を言ったとたんにリセットされてしまう!!

25000回までは数えなくていい 神様のカウンターで数えてくれるのだそう

そして25000回を過ぎたら涙があふれてくるのでわかるそうです

 

そんなことを前提にがんばってみます

 

25000回であふれる涙というものを味わってみたいので

 

こちらのまとめがとても分かりやすく書いてあります

↓ ↓ ↓

ありがとう ネイバーまとめより

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です