自転車保険への加入者が増えています

 

本日のニュースで自転車保険の加入者が増加していると言っていました その数は前年の2倍以上だそうで

最近よく報道されているニュースで気になるのが、子どもが自転車で加害者となって事故を起こしてしまうケースが多く、多額の賠償金が発生してしまうという事

未成年者による重大事故とその賠償金

例えば小学五年生が運転する自転車が高齢の女性に衝突し、意識不明に陥らせてしまった事件 この事件では少年の母親に9521万円と言う高額の損害賠償を命じられたというニュースがありました

また、男子高校生が昼間、自転車横断帯のかなり手前の歩道から車道を斜めに横断し、対向車線を自転車で直進してきた男性会社員と衝突 男性会社員に重大な障害が残った(言語機能の喪失等)と言う事件 この事件では9226万円の損害賠償が求められました

つまり、被害者になった場合を想定することはもちろん、我が子が加害者になった場合を考えて加入する人が増えているのです

保険に加入しやすい

また、保険に入りやすくなったという点も、加入者増加に影響しているようです

おすすめは個人賠償責任保障のある自転車保険です これは自転車の事故に限らず日常生活中の賠償事故も対応してくれるのです

例えばお店のものを壊した 飼い犬が人を噛んでケガをさせたなど 自転車事故以外でも対応してくださるのはありがたいですね

 

申し込み方が身近に

コンビニエンスストアのセブンイレブンで申し込めるものや、NTTドコモの契約者向けにスマートフォンから加入できるものもあります

また、家族全員分保障される保険も年間3600円で最大一億円まで保証してもらえるものもありました 月々300円!!

 

我が家も長女が中学校まで自転車で通学していますし次女も自転車に乗って遊びに行く機会が増えました

うちの子がそんなことにはならないだろうと根拠のない過信をするよりも、万一に備えて加入しておいた方がいいな、と改めて考えさせられました

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です