敬老の日のプレゼント 今からでも間に合う!プレゼントのランキング結果

 

2015年の敬老の日は9月21日(月)ですね 毎年「何を贈ればいいのかしら?」「おじいちゃんおばあちゃんが欲しいプレゼントってどんなものなの?」と悩みますよね

 

今日は喜んでもらえるプレゼントをまとめてみました

敬老

 

そもそも敬老の日の起源は?

敬老の日という考え方が始まったのは1966年 老人を敬い、長寿を祝おうという事で法律で制定されたそうです

 

どうして9月15日じゃなくなったの?

2002年までは敬老の日は9月15日でした 20世紀生まれの私なんて、いまだに敬老の日は15日だと思い込んでしまっています

現在は9月の第3月曜日が敬老の日という事になっています

これはハッピーマンデ―制度による変更です ハッピーマンデー制度とは国民の祝日の一部を本来の日付から特定の月曜日に移動する制度の事 日付にあまり関係しない祝日は移動させて連休にしようという事にしたのです たとえば成人の日(1月第2月曜日)、海の日(7月第3月曜日)、体育の日(10月第2月曜日)などなど

そうすることで大型連休を取りやすくし、観光業や運送業を活性化するという目的があるようです 今回は見事にシルバーウイークにきれいにはさまっていますね

 

前置きはこれぐらいにして…それでは喜んでもらえるプレゼントについて

おじいちゃんに喜ばれるプレゼント

1位 お酒

2位 洋服や装飾品

3位 商品券・ビール券などの商品券

4位 和菓子

5位 その他

おじいちゃんが喜ぶ第1位はお酒でした お酒好きなおじいちゃんならいつもよく飲んでいるブランドや銘柄のもの、またそれよりワンランク上のものを送るのも喜ばれるかもしれませんね 2位は洋服や装飾品 趣味もあると思いますがプレゼントされたものを身に付けたいと思っているんですね 3位は金券でした

おばあちゃんに喜ばれるプレゼント

1位 花

2位 その他

3位 洋服や装飾品

4位 和菓子 

5位 洋菓子

おばあちゃんが喜ぶプレゼント第1位は花でした 納得 うちも大体花を送りますが喜ばれる安定した人気のプレゼントな気がします 2位はその他 3位が洋服や装飾品 4位・5位に和菓子と洋菓子が入っていますね

 

 

そしてなんといってもお孫さんからのプレゼント これはやはり不動の人気でしょう お孫さんが保育園や幼稚園に通っていれば作って持って帰ることもあるでしょうが、ご家庭で似顔絵を書いたり手紙を書いたりしたものを添えるだけでも喜ばれるでしょう

 

また デジタルフォトフレームにお孫さんの写真を入れてあげるなどもとても嬉しいものなのだそうですよ

 

そしてできるなら一緒に過ごす事が一番のプレゼントでしょうね

一緒にご飯を食べる事もとっても嬉しいのだそうです 連休で帰郷される方も多いと思います 一緒に過ごしたりご飯を食べたりという思い出を贈るのも素敵かもしれません

 

まとめ

プレゼントはサプライズも嬉しいものですが、プレゼントされて喜ばれるものって実は本人が本当にほしいものなんですよね 洋服などはそれこそ趣味嗜好がありますから もしお孫さんがいらっしゃるならお孫さんに電話でどんなものが好きかをきいてもらうのもありだと思います

また遠方で帰省することが出来ない場合は郵送するプレゼントにメッセージを添えたり『元気?』と声のプレゼントを贈ることもいいのではないかなと思います

要は気持ちが一番ですよね

そんな気持ちのプレゼントを私も考えてみたいと思います

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です