鮭を食べよう!鮭に含まれる美容成分がすばらしい!

 

鮭 ホイル焼き

これからのシーズンは何を食べても美味しい時期ですね

特に美味しくなるのが

脂もたっぷり乗った秋鮭はそのまま焼いてもごちそうになります

そんな鮭ですが、実は驚くほど美容効果が高いのをご存知ですか?

鮭の赤色はアスタキサンチンだった

鮭って本当は白身なんです

その鮭が川を上って産卵するために必要なパワーを自ら作り出すのですが、それがアスタキサンチン

このアスタキサンチンは抗酸化物質です ポリフェノールの一種です

高級化粧品に含まれることでなじみのある方も多いのでは?

 

高級美容液以上⁉アスタキサンチンの優れた働き

アスタキサンチの美容効果としては

☆老化防止

☆シミ・シワ・たるみに効く

☆肌の張りアップ

☆肥満を解消

 

などなどこれだけ見ても鮭のパワー 恐るべし

 

なのですが、なんとさらに素晴らしい効果があるらしい

DHA・EPA…メタボリックシンドロームや動脈硬化・心筋梗塞・糖尿病への改善効果が確認されているDHA 血管を柔らかくする効果や中性脂肪低下効果、肌の潤い効果などが期待できるEPA 鮭にはこれらも含まれます

ビタミンA・B群・D…発育促進や夜盲症を改善するビタミンA エネルギーを作るために必要なビタミンB群 カルシウムやリンの吸収を促進するビタミンD 

コラーゲン…皮に含まれる『マリンコラーゲン』

他にも筋肉をひきしめ、たるみを解消するDMAEなど、健康維持に欠かせない栄養分が豊富であることがお分かりいただけますね

 

さてそれではどのように摂取すると効果的なのでしょうか?

☆一日に食べる量は 100g/一日(一切れくらい)

☆油と一緒に調理する

バターやオリーブオイルで調理すると鮭の持つ栄養分を効率的に摂取することが出来ます

ただし、焼きすぎに注意です

 

おすすめの料理法

鮭 石狩鍋

ムニエル

ホイル焼き

鮭バーグ

サーモンのフリッター

パスタ

石狩鍋

などなど

 

これは毎日食べたくなりますよね

鮭は子どもも食べやすいのでどんどん食卓に取り入れていただきたいです

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です