図書館にいていいんだよ 鎌倉市の図書館の素晴らしい試み

 

鎌倉市図書館

もうすぐ2学期。学校が始まるのが死ぬほどつらい子は学校を休んで図書館へいらっしゃい。マンガもライトノベルもあるよ。9月から学校へ行くくらいなら死んじゃおうと思ったら、逃げ場所に図書館も思い出してね。

こちらの記事を読んで本当に胸が熱くなりました

これは鎌倉市の図書館のツイッターの記事なのですが、どんどんリツイートされ、現在3.6万リツイートです

その前の記事のリツイートが3とかなので、どれだけものすごいか想像できます

 

本当にね、こう言ってもらう事が、このような場所が必要な子がたくさんいると思います

 

このツイッターの記事にたくさんの人が共感し、言葉を残していました

『このツイートがきっと誰かの救いになる!』

『昔の私にも言ってもらいたかった』

『このメッセージで僕の幼心が癒されました!!大人も癒される』

『全国の図書館がみんなこんな風に言ってくれたら、嬉しいな』

 

一学期何とか乗り切ってやっと夏休みになり心が癒されていた分、二学期の始業式が近づくにつれ、心がギュッと締め付けられるような苦しい気持ちに押しつぶされそうになってしまって自死と言う悲しい決断をしてしまうくらいなら、学校なんて無理に行くことないと思います

先日の新聞に子どもの自殺 9月1日が最多と言う記事が載っていました

一年間のうち子どもの自殺が最も多くなるのが夏休み明けであると内閣府の調査で明らかになったそうです

生活環境が大きく変わる契機になりやすく、プレッシャーや精神的動揺が生じやすいのだと推測されています

それを見越してのこちらのツイッター記事だったのかもしれません

 

大人世代はまだまだ「学校は休んじゃダメ」っていう人多いと思います

でも勉強なんて家でもできますよね

大学だって高校出ていなくても行こうと思えば行くこともできる

 

でもそれもこれも生きてなきゃ意味がない

 

だからもし、我が子が学校に行かずにいても「行かなくてもいいよ、生きていさえすればいいよ」と言ってあげたい

親だって多分辛いと思う

他所の子が楽しそうに登校している姿など見ていると「何でうちの子は学校にいけないんだろう」と思うと思います

でも、学校生活より残りの人生の方が長いですから

少しでも多くの子どもたちが自殺と言う選択を選びませんように

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です