大豆イソフラボンの女性に嬉しい働き エクオールって?

 

大豆大豆イソフラボンはこんなに素晴らしいんです

女性にいいと言われることの多い大豆食品

大豆に含まれる『大豆イソフラボン』に驚きの効果があるのです

では大豆イソフラボンがどのように良いのか調べてみました

 

 

 

女性の体は閉経を迎えると大きく変化します

閉経するとエストロゲンの分泌が急減するため、血圧の上昇・骨粗鬆症また生活習慣病が起こりやすくなります

このエストロゲンとは女性ホルモンのひとつで

これが分泌すると

☆月経

☆妊娠

☆肌が艶やかになる

☆コラーゲンを増やしてくれる

などの効果があり、女性にとって大事なホルモンです

 

大豆イソフラボンがいいと言われるのはこのエストロゲンに科学構造が大変似ていて、しかも似たような働きをするからです

 

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンには

☆骨を強くし骨粗鬆症を予防する

☆血管系の病気を予防

☆悪玉コレステロールの減少

☆血液サラサラ効果

☆血圧を下げる

☆中性脂肪を減らす

などのさまざまな嬉しい効果があります

また乳がんなどのホルモン依存型のがん予防にも効果があると言われています

 

スーパーイソフラボン『エクオール』とは

エクオールとは大豆イソフラボンが腸内細菌によって作られるスーパーイソフラボンです

このエクオールこそがエストロゲンに似た働きをするという事がわかってきました

ただ、このエクオールを腸内で作れる人と作れない人がいるのだそうです

日本人は若い人で約30~40%、40代以上で50~60%の人が作ることが出来るそうです

 

また、大豆を毎日摂取する人はそうでない人のおよそ2倍エクオールを作りやすいという事がわかっています

 

エクオールが作れるかどうか

 

エクオールが作れるかどうかは検査キットで調べることが出来ます

豆腐

 

エクオールが作れる人は大豆食品をどんどん摂取して若々しい健康な体を維持していきましょう

エクオールが作れない人は、エクオール自体を食品で摂取する研究が進んでいます

 

また、エクオールが作れない人も日々の食事に大豆食品を取り入れる事、腸内細菌のえさとなる食物繊維を多く含む食品を摂取する事で腸内環境を変えることが可能です すぐに効果は表れないかもしれませんが日々の積み重ねでよりよい腸内環境を作っていきましょう

 

 

大豆は食べるサプリとも言われています

大豆食品を1日2回は食べようという勧めもあるようです

 

大豆食品をしっかりとっていきたいと思いました

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です