真夏の犯罪に気を付けましょう

 

夏祭り7月30日の朝チャンでも取り上げられていました、真夏の犯罪

 

と言えばイベントが目白押し

夏祭りに花火大会 BBQ  フェスや花火大会などなど

子どもじゃなくても浮き足立ってしまいますよね

 

ですが注意したいのが真夏に増える犯罪です

このようなイベント時を狙う常習の犯罪者がいるのです

 

では夏祭りや花火大会で注意する場面を紹介します

①手ぶら浴衣…浴衣を着ている時ってお財布などを浴衣の袂(たもと)に入れて行動する方多いですよね 犯罪のプロはそういう事がわかっているのでその袂の部分を切って財布を奪うという手口もあるみたいです

②ケツパー…おしりのポケットという意味 男性に多いですよね ズボンのお尻のポケットに財布を入れて行動する方 夫もそうです 人ごみの中などではぶつかったように見せかけて財布をする手口が多発しているのだそう

③シロップマン…これはかき氷を故意にたーげっとにかけて、あわてている隙に金品を盗むという手口です

④箱師…箱とは電車やバスの事 祭りなどの帰りに疲れて電車やバスに乗っている時を狙う専門のスリが存在するそうです

また、ベビーカーや荷物を下に置いている時に盗まれる置き引きにも注意が必要だそうです

 

そして海水浴での場面では、車のキーを盗む手口が多いそうです

海水浴に行く時ってさすがにクレジットカードの入った財布を海辺までもっていく人は少ないですよね

大体の人は少々の小銭を持ち、車に財布を残していきますよね

それを狙う犯罪者がいるのです

犯罪者は駐車場からターゲットの行動を見ています

そして荷物と車のキーを置いたまま海に入ったターゲットの荷物を狙うのです

 

せっかくの楽しいイベントに泥棒されては悲しくなりますから、犯罪防止についてしっかり考えておきたいものです

 

☆財布の位置を悟られないようにバッグの奥底に入れる

☆斜め掛けのバッグを使用しひったくられないようにする

☆荷物を下に置かない

☆写真撮影に夢中になりすぎない

などなど

楽しい夏の思い出と資産はしっかり守りましょう!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です