シミしわにも… DHCの薬用Q10シリーズの効果はあるの?

 

こんにちは こゆです。

私は20歳から保育園で勤めていました。保育園に勤める前からお肌については気にしないタイプで、日焼け止めも使ったことがなかったです。

炎天下の中、園庭で子どもたちとはしゃぎまわったり(ノー日焼け止め)

晴れた日には子どもたちを連れ、円買い散歩に毎日のように出かけたり(ノー日焼け止め)

夏中毎日のようにある水遊びの時間に太陽がじりじりと照らすテラスで(ギャグ)子どもたちと戯れたり(ノー日焼け止め)

 

そんなことをやっていたある日…

『あれ?しみふえたなぁ』

『しわも多い…』

気づいた時には私の顔は、シミしわだらけになっていました!!

シミ・そばかすを気にする女性のイラスト

 

シミしわができる原因

 

もちろん、どうしてシミができるかはよくみなさんご存知でしょう。はい、紫外線ですね。

じゃあ、しわができる原因も紫外線が作っているということもご存知ですか?

 

紫外線はシミとしわを作る

 

シミのもとになるのはメラニンという色素成分です。たくさん紫外線を浴びると、表皮にある角化細胞(毛拉致のサイト)が肌の内部を守ろうとして色素細胞のメラノサイトにメラニンを作るように指令を出すのです。

 

肌のターンオーバーがカギ

 

肌のターンオーバーが正常であればシミのもととなるメラニン色素は体外へ排出されますが、そのバランスが乱れるとメラニンの排出が滞ってしまい、それがシミになるのです。

 

しわのできる原因

 

しわはコラーゲンとエラスチンの量が減少すると表皮からハリや弾力が失われてできます。この原因となるのが、紫外線が肌に与えるダメージ『光老化』というものです。

子どものころはどんなに日を浴びても新陳代謝が活発なので紫外線で破壊されたコラーゲンやエラスチンも次々と体内で生成されるので、しわが寄ることはありません。

一方、年齢を重ねた肌は子どもの肌ほどコラーゲンの精製能力が高くないため、紫外線のダメージを回復しきれずにだんだんとしわが刻まれていくのです。なんとおそろしい!

 

だから日焼け止めは大事

 

なので、日焼け止めを塗ることでそれらを予防することができるのですが、私の場合これを知ったのがすでに30才を超えてから。

 

遅い、遅すぎる。

 

それでも何か対策を取らなければ…

今はせっせと日焼け止めを塗る日々です。

 

シミしわに効果のある成分とは?

 

美白化粧品を使うということはよく言われていますが。美白成分はどのようなものを選べばよいのでしょうか?

ポイント①日焼けによるメラニンの生成を抑制

ポイント②その沈着を予防改善すること

美白成分は『アルブチン』とか『ハイドロキノン』など様々ありますが、私はコエンザイムQ10 の化粧品を使っています。

コエンザイムQ10にはアンチエイジング効果というものがあり肌の老化現象にストップをかけてくれます。

また、コエンザイムQ10には肌のターンオーバーを正常化する働きがあります。

 

DHC薬用Qローション

DSCF7087

この商品はコエンザイムQ10のほかにヒアルロン酸、コラーゲンなどが入っています。しかも薬用です。

普通のコエンザイムQ10のものより濃度が10倍で濃いです。

その濃さは使って実感できるものです。

こんな感じです。

DSCF7088

 

黄色い化粧水です。

 

すぐわかる浸透効果

 

こちらの化粧水を使うとすぐに小じわが目立たなくなります。本当にすぐです。

以前ちょっとほかの化粧品に浮気をしたことがあるのですが、やっぱり違います。冬場などは特に乾燥で小じわが気になるのですが、こちらの化粧水を使えば目立たなくなります

 

この商品はシリーズです。

「DHC」の画像検索結果

シリーズで使うとさらに効果は高いです。

クリームもとても使いやすいです。さらっとなじんで、べたべたしないですよ。やっぱり高級なだけあります。

DHCでは、シーズンごとにお得なキャンペーンをやっていて、20%オフで買えたり、それ以上に割引をされることもあります。

興味のある方はぜひこちらから

 

【DHC】最大70%OFFのSALE開催中!



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です