SASUKEを見て感動!!

 

SASUKE素晴らしい!!

先ほどSASUKEの放送が終わり、興奮冷めやらない私です いつも大体1stステージくらいは見るのですが、ファイナルまで見たのが久しぶりでした

SASUKEはなんと30回目なんだそうです ものすごく長寿番組なんですね 初めて知りました

今回のSASUKE2015にもさまざまなドラマがありました

はじめのうちは1stステージということで、アイドルや有名人が出場し、それはそれで面白かったし、番組を盛り上げていたようです            ですが、ステージを追うごとに難易度が増し、100人いた挑戦者も3rdにすすめたのはわずか8人

そしてその8人にもそれぞれのドラマがありました

3rdステージには超難関といわれる「クレイジークリフハンガー」という難所があります どう考えても、並の人間ができる技ではないんです、この装置…      過去三大会連続でこの「クレイジークリフハンガー」の餌食になった人はこれを克服すべく、自宅に、または職場にこの装置を作って昨年度のリベンジを誓って練習をしてきたのです その映像が流れるだけでも胸が熱くなります みなさんこのSASUKEにかける情熱が半端ではありません

そうして挑んだにもかかわらず、この「クレイジークリフハンガー」を突破できたのはたったの二人 そのうちのお一人は惜しくも次の難関でリタイアになってしまいました  どの選手の皆さんのことも心の底から応援していたのでリタイアになってしまった方のことを思うと、本当に涙が出るくらい残念で、悔しくて仕方がありませんでした 絶対来年またリベンジしてほしい!!今度こそは突破してほしいです

そしてファイナリストは大学院生の森本君 彼は6歳の時からSASUKEに魅せられ、15歳の時からSASUKEに挑戦してきたのです

彼も自宅に装置を作り攻略法をノートにまとめ、日々練習を重ねてこられました その頑張りは私の想像している100倍くらいはあるのではないでしょうか?                                                                    そして昨年成し遂げられなかった3rdステージ進出の夢をかけて挑み、成功‼ なんと念願のファイナリストに…

ファイナルは時間と自分の体力との戦いでした 容赦なく迫るカウントダウン 必死で頂点を目指す森本君を本当に心の底から応援しました       がんばれ‼あと少し‼いけいけ~っ‼

残り3秒でゴールボタンを押したときは、思わず寝ていた主人や次女を起こしてしまうくらいの大声で叫んでしまいました

「やったー」

きっとSASUKEをご覧になっていた方々は同じ気持ちだったのではないでしょうか?本当に素晴らしかった                      またこの森本君がとてもいい青年だから、本当にわが子をみるような心持で応援したのです

選手の皆さんの一つのことにかける情熱が素晴らしくて、私もまだまだがんばれるなって元気とやる気をいただきました

そして来年、リベンジに戻ってこられる皆さんを応援したいな、と思う私でした

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です