宇宙兄弟 26巻 待っていました~(*´▽`*)

 

26宇宙兄弟

アニメや映画にもなった『宇宙兄弟』の新刊が出ましたね~

それも7月23日

この日は宇宙ファンにとっては 日本人にとっては特別な日でした

 

日本人宇宙飛行士の油井亀美也さんが乗り組む「ソユーズ」という宇宙船打ち上げの日でした

宇宙兄弟で主人公の六太(むった)も月を目指していて、油井さんととてもリンクしていて何だか偶然なのか神様の起こした奇跡なのか、本当に素敵だなと思っています

 

宇宙兄弟という話は、とても深いんです

主人公が先に宇宙飛行士になった弟、日々人を追いかけて宇宙飛行士を目指す話なのですが、主人公の六太が出会う人・環境・シチュエーションすべてが主人公を結果的に後押しするのです

読んでいると

「あ、あの時の話はここにつながるのか!」

「えーッ ここにこう来る⁉」

「う~ん素晴らしい!!」の連続です

 

コメディ部分もあり、ほろっと泣ける部分もあり、本当に良く作られた作品です

 

また、心のノートに書いておけよっていう名セリフも多数あります これがまたいいんです

例えば

『本当の失敗には価値がある』

 

『俺の敵はだいたい俺です』

 

『一位と最下位との差なんで大したことねーんだよ ゴールすることとしないこととの差に比べりゃ』

 

『迷ったときはね、どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。どっちが楽しいかで決めなさい』

 

どれもこれも、そのシーンを思い出してグッとくる…

けれど本の内容を知らなくてもためになる言葉の数々じゃないかと思うのです

 

 

私は最新刊が出るのをいつも心待ちにしています

大体半年ごとですからファンにとっては長く感じます

そしてやっと今日、最新刊26巻を手に入れました 用事を済ませて一気に読みました

 

感想は…

「サイコ―!!!!!!!!!!!」

の一言に尽きます

 

ドキドキハラハラさせられる場面もありましたが、良い結果になり つづく…でした

あ~続きが読みたいです!! あと半年後のお楽しみです

 

こちらは老若男女問わずおすすめしたい一冊です

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です