もしかして加湿器で雑菌をまき散らしているかも!?加湿器の種類と雑菌対策

 

こんにちは においフェチ主婦のこゆ(@Powdersnow32)です。

どのくらいフェチかというと他人があまり好まないにおいが好きなのです。例えば

★雨が降り始めたころのアスファルトのにおい

★タクシーの排気ガスのにおい

★体育館倉庫のちょっと湿っぽいにおい

…などなどが好きです。(どうでもいい情報ですが(;^ω^))

 

でも、いい匂いも大好き。アロマオイル最高です。

冬になると欲しくなるのが加湿器。私はアロマ対応の加湿器が欲しいです。

 

雑貨屋さんやアロマオイルを取り扱っている店舗から漂ってくるアロマの香りに癒されますよね~。

あまり詳しくないけれど、柑橘系の香りや、すっきりするユーカリのにおいが好きです。

 

アロマ好きの私が冬になると欲しいと思うのがアロマ付きの加湿器やアロマディヒューザーです。

この前友達の家に行ったらあったので、いいなあって。

絶対癒される!欲しい~って!

 

でも、ちょっと気になるのが最近騒がれている加湿器の雑菌について。

加湿器の機械もしくはその中の水に殺菌が繁殖していると、ばい菌をまき散らすことになってるってことですよね?

それはめっちゃ怖いじゃないですか?癒されるはずのもので病気になるなんてありえません。

 

先日、ブログ仲間のT.Hirotaさんのこんな記事が目に留まりました。

これを見ると、本当に怖い!

加湿器なのですが、内部をぱかっと開けた時の写真が載っています。(Hirotaさんの記事より引用させていただきました!)

加湿器

やばいです!非常事態です!さすがにこの状態で使い続けるのは危険だと思いました。

 

加湿器の種類にもよる?雑菌をまき散らしてしまうものとは…?

加湿器にはいろいろな種類があるようです。

  • スチーム式
  • 気化式
  • 超音波式
  • ハイブリッド式

それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

 

スチーム式

 

水を温めて蒸気きで部屋を加湿するもの。常に水を加熱しているので、雑菌の繁殖の心配がない。(本体部分の定期的なお手入れは必要です)

本体価格は比較的安めだが、電気代はかかる。蒸気の吹き出し口が熱くなる場合がある。

スチ

 

気化式

 

水で濡らした布に風を当てているような感じ。加湿までに時間がかかる。本体価格は高め、電気代は安い。雑菌の心配は少ない。(こちらも本体部分の定期的なお手入れは必要です)

気化

 

超音波式

 

水に超音波振動を当てて水を微粒子に変え、ファンで空気中に噴出するもの。本体価格が安い。電気代も安い。インテリア的にもおしゃれなものが多いが、超音波で水中の雑菌も塩素も全部微粒子にしてまき散らしてしまうので最も雑菌をまき散らす可能性が高い

超音波式

 

ハイブリッド式

 

『気化式』と『スチーム式』の両方のいいところを合わせています。原理は気化式のように水にぬらした布に風を当てているのですが部分的に熱を発生させるため、急速な加湿ができるというもの。本体価格が高い。電気代もそれなりにかかる。雑菌の心配はないようです。(本体部分の定期的なお手入れは必要です)

ハイブリッド

 

雑菌のことを考えたらどれを選ぶ?

 

加湿を雑菌の危険から防ぐためには『スチーム式』『気化式』『ハイブリッド式』がおすすめのようです。

※『スチーム式』は小さなお子さんがいる場合はやけどの心配があるのでご注意を。

 

超音波式をすでにお持ちの方にはこんな商品も

超音波式を持っている方も多いのではないでしょうか?私の友達の家も超音波式でした。

そんな方にはタンク内に除菌剤を入れて除菌するこのような商品があります!!

私は生協の広告で見つけたのですが、ネットでもありました。

加湿器内を除菌する商品も出ているのですね。これはいいですね。

 

おまけ 私が欲しいアロマ機能付きを調べてみると…

 

大体スタイリッシュで安価なものが多いですが、やはり超音波式が多い印象です。

アロマ1

アロマ2

 

中には本体価格ははりますがハイブリッド式でもアロマ対応のものもありました。

アロマハイブリッド

まとめ

せっかく使うのなら、衛生的に使いたいものです。超音波式なら、除菌用の薬剤の使用も考えたいなと思いました。

どの種類でも言えますが、水がたまるところはしっかり除菌をして使いたいなと思います。

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です