『ありがとう』で幸せ体質になろう!

 

幸せ小林正観さんという心理学博士がいらっしゃいました いらっしゃいました、というのはすでにお亡くなりになってしまったからです(1948~2011年)

この方の本を何冊も読みましたが、人生を楽しく生きることにおいては大変有効な本の数々です

 

あの人ばかり、運がいい

私ばっかり損な役回りだわ

 

そんな風にご自身の事を思っていらっしゃる方、多いと思います

私もそんなことを考えていた一人でした

 

実はこれにはちゃんと理由があって、運のいい人、悪い人というのは自分の気持ち次第でどんどん変わっていけるものなのです

それを豊富な経験と実践から実証して本にまとめてくださっているのが小林正観さんという方です

 

有名な言葉なので知っておられる方も多いかもしれませんが、小林正観さんと言えば

『ありがとうを年齢×一万回言おう』

と提唱されていた方です

 

数ある正観さんの著書のほとんどすべてにこの話が書いてあると思います

 

 

どういう事なのかというと『ありがとう』を繰り返し唱えていると奇跡に出会うのだそうです

大体5万回言ったあたりで涙かあふれ出して止まらなくなるのだそう 心の浄化をしているようです

 

『ありがとう』と言う言葉をずっと発していると、本当に『ありがとう』と言いたくなるような現象ばかり起きるのです 

逆に『つまらない』とばかり言っていると本つまらないことばかり起きるのです

 

これは言霊の法則と言って『投げかけたものが自分に返ってくる』というもの

『まいた種を自分で刈り取る』とか『カルマの法則』などともいわれますね

花

 

そこで、前述の話に戻るのですが

あの人ばかり運がいい と言われる人って多分常に『ありがとう』『ついてるなぁ』というようなポジティブな言葉を使っているのです

私ばっかりついていない って思っている人は『ついてない』『つまらない』『どうせわたしなんて』という言葉を使ったり、愚痴とか悪口とか、文句の多い人ではないですか?

 

それはご自身が使っている言葉がそのままそういう現象を引き起こしているという事なんです しかもこれってよく考えたら循環しますよね

『ついていない』って言っていたら→ついていないことが起きる→また『やっぱりついてないや』→さらについていないことが起きる

 

負のスパイラルですね

 

これってとてももったいないです

でも、この事に気づけたらチャンスなんです

なんせ『言葉を変えれば強運になれる』事がわかるんですもの

 

運のいい人間に変わる方法は言葉を変えればいいだけなんです

はじめは本気で思えなくてもいいんです

だから口癖にするといいですよ

 

『ありがとう』とか『ついてる』とかポジティブな言葉を意識して使いましょう

 

一番大切なのはついてないって思う時に『ついてる』って言えるようになることです これが出来るようになれば完璧です

 

たとえばお財布を落としたとします

どう考えてついてない出来事です でもこう考えることができたら…

命まで落とさなくてよかった ついてる

難易度高いですか?(笑)

 

 

うっかり愚痴とか文句とか言っちゃったら

『今のキャンセル キャンセル!!』

って打ち消して下さい(笑)

 

実は私もこれを実践しました 本気で自分を変えたいと思ったから本当に真剣にで取り組みました

やったらかならず変わりますよ

 

まず、ありがとうを最大に使う事を意識しました

そうしたら 本当にありがとうって言いたいことがどんどん起きるんです

あと、周りにいる人のタイプが変わってきます

類は友を呼ぶって言いますが、まさにそれです

 

気づいたら周りには、悪口とか愚痴とか言わない、ポジティブな人が集まっていますよ

するとどんどんプラスのスパイラルです

『ありがとう』→ありがたいなって思う事が起こる→ますます『ありがとう』って言いたくなる

 

実践してみると本当に違ってくることに気づけると思います

ぜひやってみてください

 

感想など頂けるととても嬉しいです(*´▽`*)

 

画像:足成さんより

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です