2015/09/22

おうちで楽しむハロウィンのコツ

 

もうすぐハロウィン アメリカからやってきたハロウィンですが、日本でもすっかり秋のイベントとして定着してきましたね

凝ったイベントやテーマパークにまでは行けないけれど、自宅でちょっぴりハロウィン気分を味わってみてはいかがでしょうか?

ハロウィン 画像1

 

そもそもハロウィンって何でしょう?

ハロウィンのイメージ

☆色が紫やオレンジ

☆お化けっぽい

☆お菓子がもらえる

そんな感じだと思うのですが、実はハロウィンは日本でいうお盆なのです

ハロウィンはいつ?

正確には10月31~11月2日まで 10月31日はハロウィンイブと考えるとわかりやすいそうです

つまり、一般的に慣れ親しんでいるのはハロウィンの前夜祭というわけです

そしてハロウィンというのは日本でいうお盆の事 お盆には地獄の窯のふたが開いて死者の魂がこの世に戻ってくる 基本はハロウィンも同じ考え方です

なぜ仮装をするの?

ハロウィンの場合は死者とともに魔物が帰ってくると言われています なので、魔物に魂を取られないように仮装をして防いでいるのです

トリックオアトリート

よく耳にするこの言葉は「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ」という意味 子どもたちが仮装をして近所のおうちを回ります その時この言葉を言ってお菓子をもらうのです

 

 

 

では、マメ知識も頭に入ったところで、おうちでできる簡単なハロウィン気分を作っていきましょう

 

飾りつけ

雰囲気を出すならやっぱり飾りつけでしょう

玄関ドアにハロウィンっぽい飾りをつけるとか一番みんなが集まる部屋にガーラントを飾るとか、雰囲気を出すにはぴったりではないでしょうか?

色はハロウィンカラーのオレンジ 紫 黒 を取り入れるといい感じ

ハロウィン飾り

 

また100均を覗いたら、ものすごくクオリティの高い小物たちが売られていました!

ステッカーやジェルなどガラスに貼れるものから、陶器やフェルトでできたかわいいグッズまで

一つあっても雰囲気でそうです

子どもたちの年齢によっては一緒に作ると楽しいし、盛り上がりますね

100100均

風船 オレンジの風船と黒い油性ペンがあれジャックアオランタン風船の出来上がりですね

ハロウィン 風船

衣装 以前職場でカラーポリ袋を使って衣装作りをしたことがありますが、とても楽しかったですよ

年齢が3・4・5歳児だったので、年齢にあった飾りつけをしました

3歳児ならシールを貼ったり、大人がくりぬいた形をテープで貼ったり…

4,5歳児は自分たちでカラーが用紙やキラキラ折り紙をはさみで好きなように切って貼り付けていました

 

 

そしてお料理

ハロウィンだからいつものメニューにひと手間加えれば、ハロウィン気分満載のお料理が出来ますよ

ハウス1

ハロウィン パンプキンオムライスのシチュー

かぼちゃにとんがり

かぼちゃにとんがりコーン帽子

そうそうお菓子も忘れずに

手作りでこんなに可愛らしいものもできます!ステキ

お菓子ハロウィン♪にサクサク!かぼちゃのクッキー

 

 

*べーぐる*さんの作品

でも市販のお菓子でもパッケージを工夫したり少しアレンジを取り入れるだけで雰囲気出ますね

キャンデイレイ

皆様もオリジナルで楽しいハロウィンを作ってみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です